ゲーム実況でコメント0返しがつかない原因は?センスより継続が大切?

ゲーム実況ではなく
お小遣い稼ぎを最終目標にしている人は以下をクリック↓

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

ゲーム実況を始めて半年
自分の実況プレイ動画の再生数・コメント数を確認してください。

大半のゲーム実況者になったばかりの人達は理想と現実の違いに耐えられず
「こんなはずではなかった」
「自分は人気ゲーム実況者になれるはず!」
と夢と希望を持って始めたゲーム実況は再生数は1桁、2桁。

(最初は私もそうでした!)

しかし、コメントが0である場合は9割の確率で最初から最後まで視聴してもらえてないです。

最初の5秒で見切られています。

視聴者の中には一つのコメントも残さず
『視聴するだけ』という『見る専門』もいますが
現在のゲーム実況の視聴者層は大人より子どもの数が多く

コメントを残す半分近くはこの子どもたち『キッズ層』です。

もしも自分の実況プレイ動画にコメントが1つでも欲しいのであれば
センスでも継続でもなくポイントは『アイデア』と『ターゲット』の二つです。

これはどういうことを意味しているか
今回はこの二つの説明をしていきます。

ゲーム実況では『継続は力なり』は嘘!?

嘘とはっきり言ってしまうとこれこそ嘘になってしまいますが
この『継続』には質が求められます。

『数を打てば伸びる』という考えで動画を投稿している内は
決して伸びることはないです。

これははっきり言えます、土台無理な話です。

プロの実況・解説者であれ、動画を視聴してもらえなければ意味がなく
普通のことをしていては人の目に触れません。

動画を投稿し続けるというのは『努力』ではなく『惰性』です。

ただただ意味もなく動画を出し続けるだけで結果は得られない、コメント0のまま何の変化も成長も見込めないです。

この『継続』というのは『目的』を持って取り組むことで
初めて結果に結びつけるスタートラインに立てます。

『いつかは』では成功しないです。

人気ゲーム実況者として活動をしている人達は『目的』を持って
仕掛けているから伸びたということを覚えておいてください。

ゲーム実況に限らず動画を投稿しているのであれば
他人からの評価はモチベーションにもなります。

これがない状態で一年、二年と続けているといつかは挫折・頓挫します。

私達の知り合いで動画が伸びず引退してしまった人達がごまんといました。

これは『継続は力なり』を真正面から捉えてしまっていたからです。

では、この『継続』の質とは何かを話します。

一年後のゲーム実況を見通す『先見の明』

私が一人のゲーム実況者と話している時に
彼の口からぽろっと出た一言があります。

「一年後はこういうことをする予定」

当時は目先のことばかり集中していた私にとっては衝撃的な一言でした。

たかが、と言ってしまうと語弊がありますが
ゲーム実況が現在のような人気を博していなかった薄明期。

この一年後、ゲーム実況が爆発的に流行しました。

前年に言っていた実況プレイ動画がヒットして一躍
人気ゲーム実況者の仲間入りをしました。

一年の企画準備の時間を掛けて投稿した動画がミリオン再生(100万再生)を記録したのは
当時の視聴者総数では難しく一界隈のゲーム実況者としては快挙だと思います。

この実況プレイ動画のアイデアは
二つのキーワードを組み合わせただけのアイデアを動画化したものです。

実は誰もが思い浮かべられるようなアイデアなんです。

これを考え続けることが『継続』の正体。

誰もが思い浮かべられるアイデアを考え尽くして行動に移す努力。

たったこれだけのことを意識するだけで
初心者でも一年以内に大手までは難しくとも中堅のゲーム実況者にはなれるでしょう。

では、このアイデアはどのようにして生まれるのか。

さきほど言ったように二つのキーワードを組み合わせるだけで簡単に生まれるのですが
それが現在の視聴者層にウケるかウケないかがポイントです。

実況プレイ動画を作る時に大事なポイントの一つとして『ターゲット』を決めることです。

『誰』を対象にしているのかを明確にする

ゲーム実況は一見遊びであり、社会の仕組みの一つでもあると考えられます。

物を売る時には必ず売る『対象』を決めます。

八百屋であれば主婦層に、玩具屋であれば子どもに
と物に応じて誰が買うかを想定します。

これはゲーム実況も同様に誰に向けて動画を作っているのかを意識してください。

もし自分が見ず知らずの人から急に欲しくもないプレゼントをされてもお返しに困りますよね。

コメント数が0の人はまさにその状態です。

社会に需要と供給があるようにゲーム実況にも需要と供給があり
求めている人がいればいるほどコメントが付きやすくなる傾向があります。

視聴者の求めているものが一貫して同じではなく日々変化していることを知り
何が流行しているのか、誰に向けて発信すればいいのか。

自分は誰に何を動画を通して伝えるべきなのかを今一度考えてみてください。

『コメント』は視聴者からの称賛の声

偶然を期待して得られる結果はないです。
自分の現状を把握して何がダメなのか必ず理由があります。

それを突き詰め、自分に何が足りないのか『継続は力なり』を信じている人であれば
『考える』ことを『継続』してください。

何事も一朝一夕で得られる成果はごく稀です。

コメントというのは視聴者の反応であると同時に自分の努力への『称賛』だと思えば
いつか自分の動画が伸びた時「頑張って良かった」と思えるはずです。

ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ?

100万再生回数を2本以上持っている
実況歴7年のゲーム実況者が明かす月収!

ゲーム実況の地獄すぎる拘束時間。

ゲーム実況をしたいと思う人には目を背けたくなる辛い現実を教えます。

ゲーム実況がしたんですか?
それとも、お小遣い程度にお金がほしいんですか?

ゲーム実況をしたいなら、
このページは閉じることをおすすめします。

お小遣いを稼ぐために、動画を作りたい人は以下のページをクリックしてみて下さい!

→ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ

-------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする