ゲーム実況で編集なしは怠慢?無料ソフトで時間を上手く活用しよう

ゲーム実況ではなく
お小遣い稼ぎを最終目標にしている人は以下をクリック↓

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

ゲーム実況だけではなく動画を投稿している人達が
何にこだわりを持っているのかを想像したことはありますか?

あなたが視聴者であれば動画を楽しむだけで十分ですが
この先、ゲーム実況者として活動をする気持ちがあれば漫然と視聴しているだけでは
伸びる兆しがなくなります。

今回、この記事を読んだ後に過去に視聴してきた動画を
再度見直すと、今までとは違った視点で動画を見ることになります。

ゲーム実況者の『第一印象』は『冒頭15秒』で決まる

私は、今まで実況プレイ動画を何百本と視聴しました。

ゲーム実況者として活動を開始する
1年以上前から数えると千を優に超えると思います。

動画1本の再生時間を20分として333時間、日数にして約2週間。

大した時間ではなく、
今、私がゲーム実況者として活動をしている土台と考えると決して長い時間ではないです。

おかげ様で自分の動画の編集の幅を広げることができたので無駄ではなく
この時間が今の私を作ったと言って過言ではないです。

とは言いつつ本編20分すべてを視聴しているわけではなく実はある一部分だけ視聴していた時期があります。

それは『冒頭15秒』です。

このたった15秒で何がわかるか。

ゲーム実況者としての『こだわり』がわかります。

編集に限らずトーク、自己紹介、掴みを観察します。

『見る』と『観察』の違いを説明すると『見る』は視聴者、『観察』は実況者がすることだと考えて下さい。

この実況者がどういう人物なのか
動画の作り方は、このわずか15秒には情報が山ほど詰まってます。

例えば、オープニングの魅せ方一つを取って視聴者を引きつける努力をしているのか。

本編への期待を持たせているのか。

『冒頭15秒』は視聴者がゲーム実況者へ抱く第一印象だと言えます。

ゲーム実況の編集の怠慢は、本編の質がよかろうと視聴者の心を掴み損ねたら水の泡です。

視聴者を引き離さない編集の術を紹介します。

無料ソフト、有料ソフトどちらを使用するべきか

私の知り合いのゲーム実況者は
ほぼ全員が無料の編集ソフトを使用しています。

人気ゲーム実況者として知られるYouTubeの実況者も共通して『Aviutl』です。

この『Aviutl』とは何かというと
無料でDLできる動画編集ソフトのことで
一般的な読み方は『エーブイアイ・ユーティーエル』ですが一部では『アヴィ』と読みます。

この無料ソフトは使い方次第では
有料ソフトより機能性が高い優秀な編集ソフトです。

ニコニコ動画、YouTubeで投稿されている動画のほとんどがこのソフトを使用しています。

初心者が最低限行うべき編集の一つ

『カット編集』です。

『冒頭15秒』の話はさておき本編の内容がグダグダと垂れ流しで
無駄な時間を視聴者に見せるようであれば退屈してストレスとなります。

「ここは余計なトーク(シーン)だな。」
と思った部分はカットして再度見直して違和感がなければ進める、この繰り返しの作業がカット編集です。

私は編集にかける時間は今でこそ30分前後ですが
始めたばかりは3時間かかりました。

1本につき3時間です。

今考えるとバカバカしくなる時間ですが編集に対して
自信を持てるまで突き詰めていたので必要な時間でした。

この3時間を30分に短縮したコツを教えます。

このコツを掴むまでは慣れが必要ですが
動画を録画しながら『編集点』を決めることです。

作業をする時間があるゲームであれば
作業中のシーンは明らかに無駄な時間です。

よほどトークが上手でなければグダグダと流れるので思い切って無言で作業しましょう。

すると、無言になっている時間は『必要のない時間』だと編集中
一瞬でわかるので録画に慣れたら実践してみて下さい。

(個人(一人)実況であれば、カットが容易ですぐに慣れると思います。)

『冒頭15秒』の作り方を日常生活で学ぶ方法

オープニングの作り方については別の記事で紹介しますが
私たちが生活している中でネット上の動画より質の高い教材があります。

9割以上の人の家庭にあります。

それはテレビです。テレビを製作している人達は編集のプロです。

これ以上に学べるものがある教材は他にはなく
意識して番組を見ると至る所にカット編集、視聴者を引きつける術が
散りばめられているので「これは使える!」と思ったものは真似ると格段に上手くなります。

動画を視聴する時間は視聴者の有限の時間

語弊が生じると思いますが、事実この通りです。

動画の質が良し悪し関係なく同じ時間を視聴の時間にしていることを自覚して下さい。

学生のように時間に余裕があれば
「この動画はあまりよくなかった」から他の実況者の動画を見る時間がありますが
社会人・大人はようやく生まれた時間で動画を視聴する人もいる。

同じ時間を提供するのであれば少しでも質の高い動画を投稿するのが
本物のゲーム実況者だと私は思います。

編集をしないことが怠慢だとは思いませんが「これでいいかな」という
妥協は怠慢以上に視聴者への無礼だと、意識を持って動画づくりに励んでみて下さい。

ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ?

100万再生回数を2本以上持っている
実況歴7年のゲーム実況者が明かす月収!

ゲーム実況の地獄すぎる拘束時間。

ゲーム実況をしたいと思う人には目を背けたくなる辛い現実を教えます。

ゲーム実況がしたんですか?
それとも、お小遣い程度にお金がほしいんですか?

ゲーム実況をしたいなら、
このページは閉じることをおすすめします。

お小遣いを稼ぐために、動画を作りたい人は以下のページをクリックしてみて下さい!

→ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ

-------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする