ゲーム実況のやり方フリーゲームの著作権許可は?ツイキャスはOK?

ゲーム実況ではなく
お小遣い稼ぎを最終目標にしている人は以下をクリック↓

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

ゲーム実況のやり方と抽象的なタイトルですが
今回はゲーム実況者としての立振る舞い方、著作権問題、ゲームの製作者様への礼儀について。

ゲーム実況の中でも気軽に遊べる
フリーゲームの取り扱いは?著作権は?

現在活動しているゲーム実況者でも意外と知らない注意点を説明します。

フリーゲームとは?定義について

フリーゲームとは無料で遊べるゲームのことです。

主にインターネットのブラウザ上またはDLをしてプレイする。

無料とは思えないクオリティのゲームがあり書籍化、コンテンツ化をされる作品がある。

ただ、元々個人の趣味で製作されたゲームが多く、著作権が存在します。

二次創作による不当な利益を得る行為は法律上、禁止されています。

(製作者様によっては許可している作品もあれば、一切禁止している作品もある。)

無料で遊べるから何をしても
許されるわけではなく著作権の取り扱いは市販のゲームと何ら変わりはないです。

また、フリーゲームの製作者様は
『実際に遊んでもらえた』と喜ぶ方が多いので、
実況プレイ動画を視聴してプレイした気分になっては勿体ないです。

フリーゲームの実況の許可、著作権について

まず、フリーゲームの実況の許可について説明します。

私はふりーむ(気になる方はこちらから)
というフリーゲーム配信サイトを頻繁に利用して
実況するゲーム、プライベートで遊ぶゲームを探します。

実際にサイトを閲覧して気になるゲームの説明文を読むと
ゲームのおおまかな内容から
ゲームのジャンル
プレイ時間
エンディングの種類
ゲーム実況についての注意書き
があります。

実況・生放送を歓迎している作品もあれば
誹謗中傷・営利目的をNGにして第三者に迷惑が被らない配慮をしている作品もあります。

また、実況プレイ動画として動画を投稿する際には
【ゲーム名】【URL】を記載するように製作者様側からの要望があります。

フリーゲームの中には一切ゲーム実況を許可してない作品があります。

最近は注意書きを読まない実況者が多く
最悪ゲームの公開停止となる事例があるのでゲームをする人であれば当然のことですが説明文はしっかりと読んでプレイしましょう。

フリーゲームの著作権については前の見出しで書いた通り製作者様にあり
特に営利目的での使用は法律上訴えられる可能性があります。

金銭が少しでも絡む場合は製作者様への連絡または許可を申し出た上で行いましょう。
(基本的に営利目的はしないのが賢明です。)

ツイキャスは基本OK、但し一切禁止されている作品も

ツイキャスでの実況は基本OKです。

フリーゲームの取り扱い上、動画と変わらないので実況の許可をしている作品であればツイキャスを含めた配信サービスすべてOKです。

但し、ツイキャスに限らず生放送での実況を禁止している作品もあります。

動画での実況は許可しているものの生放送は
禁止しているフリーゲームは珍しくなく製作者様が生放送を発見し次第、違反報告をすることがあるので注意書きを読むように。

生放送での実況を禁止している、もしくは実況プレイ動画の投稿を全面禁止している作品に共通していることは
ネタバレを防止している理由が多いです。

製作者様の意思として
最後までプレイした人にだけ味わってほしい感動があると聞きます。

(実際にフリーゲーム製作者様との交流があります。)

ゲーム実況者の意見としては
「ゲームの宣伝になるから別にいいだろう」と軽率な発言をする人もいますが
長い時間をかけて製作したゲームを軽い気持ちで扱われる立場になるととてもではないけどできない行為だと思います。

「後々知りました」では遅すぎます。

フリーゲーム製作者様への連絡について

これもフリーゲームの説明文に記載されていることが多く
実況をした際の連絡・報告は基本ゲーム実況者の自由です。

「○○のゲームを実況させて頂きました!」
と律儀に連絡をする人もいれば「○○のゲームはつまらなかった」と誹謗中傷する人と様々ですが、
ゲーム実況者である前に人として然るべきは連絡をすることだと思います。

私は活動を開始してからフリーゲームの実況が完結したら
もしくは更新中に製作策様に挨拶をします。

主にゲームの感想を伝えて次回の作品を楽しみにしています、と一言。

これだけで製作者様は冥利に尽きるものです。

ぜひ、プレイした感想を伝えてください。

フリーゲーム宣伝の道具ではない

時々ゲーム実況者の中に
「実況は宣伝効果があるから寧ろ感謝してくれ。」と勘違いをしている人がいますが、とんでもないです。

フリーゲームは実況者のプロモーションの道具ではなく
実況者がフリーゲームの面白さを視聴者に伝える気持ちで活動をするべきです。

自分の視聴者が動画を見て
「自分もこのゲームをプレイした!」と感想をもらえれば
ゲーム実況者冥利に尽きると思います。

フリーゲームの製作者様への感謝と礼儀は常に持つように。

大切な心掛けです。

ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ?

100万再生回数を2本以上持っている
実況歴7年のゲーム実況者が明かす月収!

ゲーム実況の地獄すぎる拘束時間。

ゲーム実況をしたいと思う人には目を背けたくなる辛い現実を教えます。

ゲーム実況がしたんですか?
それとも、お小遣い程度にお金がほしいんですか?

ゲーム実況をしたいなら、
このページは閉じることをおすすめします。

お小遣いを稼ぐために、動画を作りたい人は以下のページをクリックしてみて下さい!

→ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ

-------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする