ゲーム実況で稼ぐのは地獄?稼ぐための動画作り

ゲーム実況ではなく
お小遣い稼ぎを最終目標にしている人は以下をクリック↓

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

ゲーム実況で得られる一ヶ月の平均収益は
新卒の月収と同等または少し下

この言葉、誰がいったと思いますか?

実は、ゲーム実況を初めて7年目のゲーム実況者のリアルな言葉です

彼は、夢の収益は
また夢の夢といっていましたね。

それだけ、ゲーム実況はハードルが高く根気がいるものなんですよ
ただ、それはゲーム実況のお話。

ゲーム実況をするために、動画を作成してお金を稼ぐ

ではなく、

お金を稼ぐために、動画を作成することにスポットを当てれば
7年もの時間を費やさなくても、収益は生み出すことが可能です

今回は、その方法を紹介していきたいと思います

100万再生実況者さえ副業程度の収入

それだけ、ゲーム実況のハードルは高くて
100万再生を単発で1つ、2つあった程度ではお小遣い程度の収入しか手に入らないって現実があるんですよね、先ほどの言葉をいった実況者さんがそうでした

片手間で作って、副業程度の収入が入るにはまだしも

ゲームをする時間
それをしながら話すトーク力
動画をみて、面白い所だけを使用するカット編集力
そして、毎日続ける継続力

と、高いスキルと激務をこなす忍耐力があって
初めて再生回数が増え、収益が上がります

ヒカキンやはじめしゃちょーのようなYotube動画を
実写動画といいますが

顔を出す動画よりも顔を出さない方ゲーム実況の方が
気楽で簡単そう!!ってイメージがあると思います

ただその考えは間違っていて、実写動画と同じく
ヒカキンやはじめしゃちょーのように毎日作らないと再生回数は伸びず、お金になりません


(ゲーム実況で100万人を超える有名ユーチューバー:ポッキーさんも1日1投稿)

毎日作業するゲーム実況の地獄

どうして、人気ユーチューバーは有名ゲーム実況者は
毎日、動画を投稿しているのか?

それは、毎日みてくれる”ファン”を作るためです

ようは、リピーターさんを作って
動画を出せば、ある程度みてくれる人を確保しているんです

そのために、毎日
違ったコンテンツを提供しているんです

1週間に1回程度じゃ
逆に、視聴者の立場・見る側に立ったみたらどうでしょうか?

他の動画に目移りしませんか?

テレビのバラエティ番組も毎週やってますが
長く続く番組なんて、ほんの一握りですよね。

どうして潰れるのかというと簡単です

それは、見てくれないから。視聴率が悪いからです

基本的にテレビはスポンサーがコマーシャルを流して
運営しているので、みてない番組にCMを流しても意味ないですから、即違う番組を作ります

それだけ、人は飽きっぽくて忘れっぽいのです

実写動画で友達感覚で関係を作るなら、まだしも
それを、トーク力で勝負するゲーム実況は本当にハードルが高いです

だったら、皆が見たいものをまとめてみたら?

この動画をみてみてください

あの有吉さんが昔、あだ名を付けていた頃の
芸能人をまとめた動画です

芸能人の画像と、その時のあだ名を付けただけの
動画で再生回数120万以上です


再生回数が1回0.1円といわれているので
ざっと、10万以上の収益がこの動画にはあるわけです

有吉さんのあだ名がテレビで放映される度に
気になる人がみて、再生回数は上がり収益は上がると思います

実は、この動画を作るのって
トーク力も必要なく、機材も不要で顔出しももちろんしない
パソコンに元々入っている動画ソフトに
画像と、テキストを貼って完成した超簡単スキルでできた動画です

動画のクオリティはお世辞にも良いとはいえない、いわゆるくそ動画ですけど
再生回数は伸びて、お金まで稼げてしまっているわけです

ネタさえ、見つければ簡単にできるわけです
1日15分あれば、今から作業を開始できるほどハードルが低いやり方です

そのやり方がこちらの
YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)です

→YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)はこちらをクリック

YTMは全額返金保証も有り

YTMの良い所は
動画の作り方、ネタの探し方、収益の仕方

初めて、パソコンを触れる人にも
丁寧に、しかも動画で分かりやすく解説してくれているので
パソコン教室が金額の中に入っているようなものですね!

しかも、全く収益が出なかった場合は全額保証付きです

しかも、著作権や肖像権の法律問題も網羅しているので
安心して取り組めます!

著作権に関しては、動画を投稿して
”知りませんでした”じゃ、通用しないので法律に関しての説明があるのは本当に安心できますよね

もし、ゲーム実況がやりたくてファンを作りたい人にはおすすめしませんが
ゲーム実況ではなく、お小遣い稼ぎのためにゲーム実況と考えるのなら時間を取らないYTMがおすすめす!

仮にゲーム実況がやりたいって思っていても
ファンの作る構造なども説明しているので、お得なんですが(笑)

新卒のお給料まで行くのに7年

ゲーム実況で得られる一ヶ月の平均収益は新卒の月収と同等または少し下

最初のこの言葉は、先にも書きましたが
ゲーム実況を初めて7年目のゲーム実況者さんの言葉です

7年間、2日に1回のペースで動画を作り
コツを掴めたのは3年もの期間を費やし、ようやく収益に繋がるのに合計で7年かかりました

それでいて、有名ユーチューバの夢のような月収かと思いきや
それは、夢のまた夢だとおっしゃってましたね

そのくらい、ゲーム実況は難しいんですよね

しかも、みながここぞとばかりに始めたので
目立つためには、トーク力がものをいいます

試してに、ゲームをしながらしゃべってみるといいですよ!
15分以上も長くしゃべることができないと思います

それにくらべてYTMは
15分から、即収益に繋がる動画をぽんぽん作れるので
どんどんネット上に資産が積み上がっていきます

何時間もかけて、再生回数30回とか悲し過ぎますよね

ですから、
再生回数が増える肝を教えてくれるYTMがお得なんですよね

→YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)はこちらをクリック

全額保証付きなので、一度手に取って
動画をさくっと作ってみるといいですよ♩

ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ?

100万再生回数を2本以上持っている
実況歴7年のゲーム実況者が明かす月収!

ゲーム実況の地獄すぎる拘束時間。

ゲーム実況をしたいと思う人には目を背けたくなる辛い現実を教えます。

ゲーム実況がしたんですか?
それとも、お小遣い程度にお金がほしいんですか?

ゲーム実況をしたいなら、
このページは閉じることをおすすめします。

お小遣いを稼ぐために、動画を作りたい人は以下のページをクリックしてみて下さい!

→ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ

-------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする