ゲーム実況はスマホだけで録画!機材不要のお手軽投稿

ゲーム実況ではなく
お小遣い稼ぎを最終目標にしている人は以下をクリック↓

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

スマホ一つでゲーム実況の録画をしたい!

予てからのユーザーの願いを叶えたアプリが
『Air Shou』『Apowersoft』
スマホの画面を直接録画をして実況プレイ動画の作成ができる。

ゲーム実況者にはなりたいけど
準備に手間とお金を掛けたくはない。

今、手元にある機材だけで録画と投稿がしたい!
と思う面倒臭がり屋さん向け!

大学生ならスマホは必ず持っていると思うので
大学生から社会人を対象に、紹介をします。

隙間時間にスッと録画をするなら手軽なスマホ

ゲーム実況には大きく分類して
テレビゲームとスマホゲームの二つの実況があります。

読者の皆さんがニコニコ動画、YouTubeで目にしている実況はこの二つだと思います。

動画を視聴するだけならワンクリックで済むが
実際に動画を作ると大変なことに気づく。

実況プレイ動画の平均再生時間を15分とすると
作成から投稿まで3倍の時間は掛かっていると思っていいです。

編集時間を含めると1時間で投稿することはほぼ不可能です。

初心者の内は少しでも時間が掛からないような撮影方法がいいならスマホが向いています。

テレビゲームの実況にはPCとゲーム機とは別に録画のための機材が必要で
機材を使わずスマホで簡単に録画をするなら『Air Shou』『Apowersoft』を利用してみましょう。

『Air Shou』と『Apowersoft』の撮影方法

AppStoreでゲーム実況関連のアプリ検索をすると
録画・録音アプリが表示されます。

『Air Shou』はスマホの画面を直接録画・録音するアプリで
スマホ以外に機材を必要とせず、

スマホだけでゲーム実況ができる最大の特徴がある『Air Shou』の使い方を説明します。

このアプリは起動するだけではなく
『Air Shou』のアプリをスマホのホームに追加して
別に『Shou』というアカウントを作る(どちらも無料の)アプリが必要です。

スマホのみで録画・録音を使用するので音は
スマホに搭載されているマイクを使用します。

ただし、『Air Shou』を使用すると
ゲームの音と自分の声を同時に録音するのでノイズが入ります。

スマホだけで録画ができる、最も手軽にゲーム実況の録画ができるアプリです。

スマホで録画・録音した動画を形にする

アプリを利用してスマホでゲームを録画して実況プレイ動画の完成!
というわけではなく、時間に余裕があれば編集をしましょう。

ここで編集をしなくても動画を投稿できればいいと思っているようでは
ゲーム実況者として名を上げるのは相当難しいです。

今人気のゲーム実況者は初めての投稿から編集を疎かにしてはいないです。

スマホで録画をしたあと編集なし(垂れ流しと呼ばれます)の動画を見せられる視聴者の
気持ちになってみてください。

知らない人のホームビデオを見ているような気持ちです。

ひと昔前のゲーム実況であればホームビデオのような動画でも
目新しさがあり動画を投稿すれば視聴してもらえる天国でした。

(現在はゲーム実況者の分母が多すぎて無理です。)

これからゲーム実況者になる人はポケモンで例えると
レベル1の状態で「殿堂入りをして帰ってこい」と言われて草むらに放置された悲しいポッポだと思ってください。

いかに人気ゲーム実況者への道が遠く遠くに見えるのがわかるかと思います。

スマホ一つで録画が可能、お手軽投稿とは実況に慣れるためであって
本格的にゲーム実況で人気者になりたいのならば苦労の一つ二つは越えなければいけないと肝に銘じて下さい。

手軽さは活動をブーストするわけではない

では、これからゲーム実況者になる人が何をすればよいのか。
手も足も出せないのだろうか。

これはタイトルに隠されていて手軽さは最初だけ。
ラクして実況を楽しむのは初心者です。

今活動している実況者も最初は全員初心者でした。

本当にただゲームを遊んでいる様子を人に見てもらって少しずつ視聴者と呼ばれる存在に
囲まれてゲーム実況の魅力にハマってしまった。

こういう人達が今でもずっと活動を続けています。

外側から視聴者として動画のファンだった人は実況者の苦労を知れ!
と言われても土台無理な話で経験をして挫折をし、止めたくなる気持ちになった時に止めなかった人がようやく初心者を脱せられるでしょう。

多くの人々を魅了するゲーム実況のすべては片手で生まれたわけではなく手軽とは程遠く
熟成されたワインのように、評価をされるまで数年は待ち続けた動画もあります。

スマホ一台でゲーム実況ができる!のは事実ですが、
それ以上に活動をして迎える苦労もまた事実です。

脅しのような話になってしまいましたが、決してラクなことではないです。

兎にも角にも動画投稿に慣れること

○○だけで!○○不要!
というには動画投稿に慣れるまでの話で実況活動をしていく上で
機材にお金を掛けるな、ではなく最初はこういう手順で実況プレイ動画を作成するんだなと感覚を掴むための常套句です。

(お得なタイムセール!とはワケが違います)

まずは手元にあるスマホで録画をして、編集をしなくてもいいから動画を投稿をする。

ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ?

100万再生回数を2本以上持っている
実況歴7年のゲーム実況者が明かす月収!

ゲーム実況の地獄すぎる拘束時間。

ゲーム実況をしたいと思う人には目を背けたくなる辛い現実を教えます。

ゲーム実況がしたんですか?
それとも、お小遣い程度にお金がほしいんですか?

ゲーム実況をしたいなら、
このページは閉じることをおすすめします。

お小遣いを稼ぐために、動画を作りたい人は以下のページをクリックしてみて下さい!

→ゲーム実況の真実!地獄からどう稼ぐ

-------------------------------------------------------------

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする